08 月<< 2017年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 6月1日

6月1日はなんと15名の患​者さんが参加しました。

患者となって10年以上のベテランさんか​ら、昨日から治療を始めたという新人さんまで多様なメンバーでした。
15人全員がそれぞれ会話に参加し、大いに盛り上がりました。

その中では「2~​3人に一人ががんにかかる時代なのに、自分ががんになった事を人​に言えない雰囲気がある。それがしんどい」という発言が​胸に残りました。
アメリカでは、がん体験者はキャンサーサバイ​バーとして尊敬を集め、社会に対しポジティブなメッセージを発​信しているといわれています。
一方日本では,「がんになったら社会と一線を引く​ことが当然」という空気が社会にも、そして患者本人にもあります。これは変えていかなくてはならない事だと思います。

当日患者​さんから「二人に一人がんになるのに、いちいち引っ込んでたら社​会が困るわよね~。引っ込んでられないわよ~」という明るい発言​も出て 皆が勇気づけられました。

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

クローバー

Author:クローバー
横浜市立大学附属病院産婦人科に通院する悪性腫瘍患者さんのための会のブログです。 月に一度集まってお茶を飲みながらおしゃべりしています。
会は、当院の患者さんのみの参加ですが、がん患者としてのさまざまな思いを公開することで、がんへの理解が深まることを願っています。

 
 
 

最新トラックバック

 
 

カテゴリ

 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。