06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回 12月6日 わいわいクローバーの会

皆さん、すっかりご無沙汰しましたが、お元気ですか。今年初めての更新です。昨年、12月6日の報告をします。

12月6日、14時から産婦人科カンファレンスルームにて、わいわいクローバーの会定例会が行われました。今回は、参加者10名+スタッフ7名でした。会は全体での自己紹介の後、前回同様2つのグループに分かれて各々話し、終始和やかなムードでの会となりました。

 私はスタッフとして実は今回初めて会に参加させて頂いたのですが、参加者さんの話を聞きながら、当たり前の生活(起きる、洗面する、ご飯を食べる、出掛ける、バスや電車に乗る、店に入る、話す、等)を送ることは実はかなりのエネルギーがいることで、さらに病気を抱えながらとなると、その行動を起こすまでにもかなりの気持ち作りが必要なのではないかと感じました。

 喫茶店に入れたときは嬉しかった、と語る参加者さんの顔を見て、外の世界への一歩というものは私が想像できないほどの大きな一歩なのだと思いました。

 今回、私同様この会に初めて参加した方もいて、初めは緊張されていた顔が、終わりにはずいぶんほぐれ「話を聞くことができてよかった」と笑顔になっているのを見たときは、きっとこの会はそんな一歩のきっかけになっているし、また今後もたくさんの方にとってそうなってほしいと感じました。

 また、今回は自分でインターネットから型紙をダウンロードして、古着や余った布で作る帽子(watch cap:ワッチキャップ)を紹介してくださった方、趣味の水彩画や絵を持って来て下さった方がおり、今後作品展やポスター作成などを行いたいという意見が出ました。どの作品も繊細で温かみがあり、とても素敵で、作品展が実現したら、きっとすばらしいものになると確信しました。何かこんなもの作っているよ、描いているよ、という方がいらっしゃいましたら、ぜひ参加して、紹介して頂きたいです。

 アップした画像は、サバイバーの方が描いてくれたもので、黒地の紙に特殊な絵の具で描いてあります。入院中に早朝の病棟から見た海に行き交う船を見て心が静まる思いをした体験にインスパイアされたそうです。みなさんにお見せするお許しをいただきました。この他にも多くの絵を持ってきてくださったので、本当は全部お見せしたいのですが...。

次回の開催は、1月はお休みとなるので、2014年2月7日となります。寒さがいよいよ厳しくなってまいりましたので、皆様どうかお体大事に過ごされて下さい。みなさまにとって良い一年となりますように。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

クローバー

Author:クローバー
横浜市立大学附属病院産婦人科に通院する悪性腫瘍患者さんのための会のブログです。 月に一度集まってお茶を飲みながらおしゃべりしています。
会は、当院の患者さんのみの参加ですが、がん患者としてのさまざまな思いを公開することで、がんへの理解が深まることを願っています。

 
 
 

最新トラックバック

 
 

カテゴリ

 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。