06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回  9月4日 クローバーの会

9月4日(金),夏休みを終えて久しぶりの定例会を開催しました.

幹事であるTさんは,前日の大雨でお宅の前の道が冠水!工事のため欠席されました.本当に今年は猛暑とゲリラ豪雨で体も気持ちも疲れる夏でしたね.
やっと秋めいたこの日に参加してくださったのは12人のサバイバーさんたちとスタッフ4名でした.お茶菓子にシュークリームが出て,和気あいあいとおしゃべりが進みます.

春に手術を受けたAさんは,「皆さんのように大きな手術や抗がん剤治療を受けた訳ではないので,こんなことを言うのは申し訳ないのですが・・・」と遠慮がちに前置きしながら「徐々に体力も回復して,職場にも順調に復帰したのだけれど,身体が元気になった分,がんになったこと,手術したことで傷ついた気持ちの方が置き去りになっている気がして・・・」と発言され,参加者一同胸が締め付けられる思いでした.

一方で長い期間の抗がん剤治療を終えてやっと一息,というBさんからは「最近,なんか周りの音(食器の音や車の音,人の話し声など)が妙に大きく聞こえて.抗がん剤の副作用なのかしら?」との発言が.これには何人かの方たちも同意をして「あー,私もあった」「なんだか近所の方の声が妙に響いて嫌だったわ〜」などの声が上がりました.
抗がん剤をされていない方でも似たような経験をされており,医学的に言っても抗がん剤の副作用は考えにくい.側で聞いていて「Aさんと同じように,みなさん身体の不調を感じることで精一杯だったから,置き去りにされていた心のお疲れを感じておられるのかな・・・」と思ったりしました.

治療が終了して数年,元気に過ごされているCさんは「治療が終わったら,すぐ元気になると思っていたけど,体力が戻るにはずいぶんとかかったのが想定外でした.でも時間がかかっても必ず戻ってゆくので信じることですよ」とおっしゃっていました.

心の傷も同じように,時間をかけて癒えていくのかもしれませんね.わいわいクローバーに参加する仲間同士が,心の傷が癒える途中の心の支えになってくれれば良いなあ,と思ったりしています.

さて,次回のわいわいクローバーは通常通り10月4日(金),14時より附属病院6階カンファランスルームで行います.当院におかかりの患者さん,スタッフの参加を心よりお待ち申し上げております!
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

クローバー

Author:クローバー
横浜市立大学附属病院産婦人科に通院する悪性腫瘍患者さんのための会のブログです。 月に一度集まってお茶を飲みながらおしゃべりしています。
会は、当院の患者さんのみの参加ですが、がん患者としてのさまざまな思いを公開することで、がんへの理解が深まることを願っています。

 
 
 

最新トラックバック

 
 

カテゴリ

 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。