06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回 2月1日

 まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

 遅くなりましたが、2月1日(金)わいわいクローバーの会第8回の報告です。

参加者は患者さん15名、スタッフ5名とにぎやかな会になりました。
場所はいつもの6階産婦人科病棟カンファ室ですが、大人数のためかいつもより狭く感じましたね。
外は寒いですが、温かい飲み物とみなさんのお話で部屋の中は暑いくらいでした!

2013年最初の患者会、新年の挨拶をさせて頂きました。今年も皆様の心身のご健康をお祈り申し上げます。そして、わいわいクローバーの会もどうぞ宜しくお願い致します!

 新年ということで、「今年やってみたいこと」というテーマで自己紹介を始めました。
 手術、抗がん剤治療、放射線治療を経て…やっと元の生活のリズムに戻り、「旅行をしてみたい」「温泉に行きたい」「習い事をしたい」、ひとつずつ始めていこう!という声がたくさん聞かれました。1月から治療を開始したばかりで、まだ先が見えない…という参加者さんがいらっしゃいました。

治療を終えた方から、「みんなそういう時期を乗り越えてきたから、がんばりましょう!」という声が聞かれました。闘病生活8年…再発、再々発を経て、今もがんと闘っている参加者さんは、「戦っても戦っても、がんが追いかけてくる」と涙する場面もありました。その方は和太鼓がご趣味とのこと… 今月にもステージが控えているそうです。治療の合間に是非、行けるといいですね。その方から治療を開始したばかりの方に「8年もやっているんですから、大丈夫ですよ」と声がかかり、一同うん、うん、と頷き合いました。

 ボイストレーナーをされている参加者さんが「お世話になっている先生に恩返しをしたい!」とおっしゃって訪れてくれました。12月のクリスマスの時期に入院されていたその方は、病棟でサンタクロースやトナカイ、ツリー(!)に扮したスタッフが「メリークリスマス!」と部屋を訪れたとき、涙が出たと言われました。
 産婦人科病棟では、入院中の患者さんおひとりおひとりにメッセージが渡されました。(「そんなスタッフの心が届いたことが、私たちにとっても…とても嬉しい出来事でした」看護師さんの感想)その方のプロのご指導のもと、全員で呼吸法を行いました。全身の力を抜いて…吐いて、吸って。さすがプロです!!みな、肩の力が抜けたように軽くなりました。患者会では、おしゃべりだけではなく、このような呼吸法やマッサージ、手芸なども取り入れていきたいと思っています。我こそは!と思う方のご参加もお待ちしています!
その他にも沢山のお話がありました。時間また、皆さんとお会いできることを楽しみにしています。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

クローバー

Author:クローバー
横浜市立大学附属病院産婦人科に通院する悪性腫瘍患者さんのための会のブログです。 月に一度集まってお茶を飲みながらおしゃべりしています。
会は、当院の患者さんのみの参加ですが、がん患者としてのさまざまな思いを公開することで、がんへの理解が深まることを願っています。

 
 
 

最新トラックバック

 
 

カテゴリ

 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。