06 月<< 2013年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月5日、第13回わいわいクローバーの会を開催しました。
 
当日は、強風と雨という悪天候だったにも関わらず、初参加の方からリピーターの方まで、そして、入院中の方も含め17名とまたまた過去最多の方に参加して頂きました。

 最初の自己紹介の中で、自分はこうだけれど、皆さんはどうですか?と質問する方が多く、それに対して他の参加者さんが次々に自分の体験談やコメントを話してくださるという,この会の名前通りわいわいとしたとても賑やかな会となりました。

 「原疾患の治療が終わった後でも、ホルモンの補充や他のがんなどケアして生きていかなければならない。原疾患の治療後がこんなにも大変だとは思っていなかった」との言葉がありました。同じ経験をされ、今も同じような思いをしながら治療をされている方も多く、大きくうなずく様子が見られました。

 また、「再発治療という選択に自分自身が納得出来るまで時間がかかる。医師の前では自分が思っていることを言おうと思っても飲み込んでしまう言葉がたくさんある。」との言葉がありました。
 この方は今の自分の気持ちを話したいと思い、今回の会に参加したそうです。患者さんの思いを表出する場として、わいわいクローバーの会の必要性を再度実感した瞬間でした。これからも、わいわいクローバーの会が自分の思いを気兼ねなく表出出来る場所になるよう幹事一同願っています。

 さらに今回は、食事内容や家族との食事についてなど、食事に関しての話題も多かったです。何よりも皆さんが気をつけていることは、「やりすぎないこと、自分が納得することをやる!」ということで満場一致しました。
 
 次回のわいわいクローバーの会は、8月はお休みで、9月の開催になります。

 会への参加者も増え、幹事以外の医師の参加もあり、確実にわいわいクローバーの会が広まっていることを幹事一同とても嬉しく思っています。
 そして、11月のスペシャル企画も準備が進んでいますので、皆様、楽しみにしていてくださいね。早めの梅雨明けで、暑い日々が続いていますが、皆様、お体にお気をつけ下さい。また9月にお会い出来るのを楽しみにしています。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 6月7日(金)第12回わいわいクローバーの会を開催しました。
 15分前になっても人が集まらないのでドキドキ(笑)。でも5分前には続々と集まりはじめ、あっという間にぎゅうぎゅう詰めに!。

 今回は患者会始まって以来最高人数の18名+スタッフ8名の総勢26名。入院中の方も多数参加して下さり、その人数の多さに圧倒されてしまいました。
 5月は会がお休みだったため久しぶりに仲間に会えた喜びで笑顔いっぱいの和やかな雰囲気の中でスタートしました。

 「胃腸が悪いと言われていたのに大きな病院に行ったら婦人科の癌だと言われた、治療後もいまだに副作用に悩まされ安定剤を内服しながら日々やっとの思いで生きている、手の施しようがないと言われてから自分の気持ちを抑えることができず家族と衝突することがあり毎日一杯いっぱいです」と辛い思いを吐露される方。

 一方「今こうして生きていることが幸せ、見たり、聞いたり、歩いたり季節を感じられることが幸せ、ここにきてみんなの話を聞いていると元気が出てまた頑張ろうと思える」と少しずつ前を向いて歩み始めている方。

 様々な段階にあるみなさんが集まり、お互いの思いに耳を傾け深く頷きながら共感し、励まし合う姿がとても印象的です。
 
 また「こんなマッサージがあるよ、ここのお店とってもいいから紹介するよ」と情報交換したり、参加している医師に医学的な質問してその場で解消できることも。みなさんにとってすごく安心できる場になっていると実感しました。

 2時間という時間はあっという間で、またまだしゃべり足りない…といった皆さんの気持ちがひしひしと伝わってきます。次回からは「もう、しゃべり疲れた!」となるくらいお一人お一人が沢山おしゃべりできるように工夫したいと思いました。

次回は7月5日(金)14時からになります。8月はお休みになりますので、皆様ふるってのご参加お待ちしております♪
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 4月5日、第11回、わいわいクローバーの会を開催しました。
 今回の参加者は患者さん11名、スタッフ4名でした。
 
 この日は、会の前に金沢文庫の称名寺で、メンバーの有志によるお花見会も開催されました。予想よりも早い開花で、ほぼ葉桜会になりましたが、参加された方からは「なごりの桜がみられて、風情がありました」と写真を見せていただきました。秋には紅葉狩りも企画したいという声も上がったそうです。

 お花見で盛り上がった方々からは2次会開始~というような雰囲気も感じられつつ(笑)、いつもどおり和やかな空気の中で会は始まりました。

 3月20日のスペシャル会に参加してくださった方からは、たくさんの方とお話することができてよかった、参加してよかった、とのお言葉をたくさんいただきました。またこの会が入院中の方、治療中の方、治療が終了しフォローアップ中の方、みんなの励みになってくれたらいいなという言葉も印象的でした。

今回もたくさんの体験談が語られ、あわただしい日常生活の中で自分の検診を忘れてしまった、もっと早くに病院に来ていれば人生がかわったのではないかと思ってしまう、手術後に体が元気になるにつれて、日常生活や現実的なことを考えてしまう、早く自分の中で解決しなければと焦ってしまう、治療はもうやるしかないなとは思っているが、未だに現実を受け入れていない自分がいる・・・といった言葉が続きました。

 一同、我が事のように胸がいっぱいになり、時折涙してしまう場面もありました。その中でもこれからどうなるのか不安だが、怖がらずに今の自分がいることを大切にしていきたいという言葉が胸に響きました。
 
 また今回はがん検診、子宮頸がん予防ワクチンについても話題になりました。
 今回がんになったのだから、もう他のがんにはならないだろうと思ってしまうが、婦人科がん以外のがん検診も受けてみようと思う、自分の娘や周りの方にもぜひワクチン接種を勧めたいというコメントがありました。

 がんについての正しい知識を持つこと、早期発見のためにがん検診を受けることの重要性が、この会から多くの方に伝えられたらと思いました。

 またリンパ浮腫についても話題になり、気をつけているつもりだが毎日長い時間マッサージを続けられない、運動はしたほうがいいのか、浮腫になった際には一生懸命予防に励むが、時が経つと忘れてしまいがちになる・・・との意見がありました。
 
 おすすめのマッサージ方法や対策等がありましたら、みんなで情報共有したり、練習し合ったりできたらいいですよね。
 
 この会には同じ体験をされた方、同じ気持ちを抱いている方がたくさんいらっしゃいます。ひとりで抱え込まず、皆さんがまた参加したい、この会に出るのが楽しみだと感じていただけるようにこれからもがんばっていきたいなと思いました。

 さて5月はGWもあり残念ながらお休みです。また6月に皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

クローバー

Author:クローバー
横浜市立大学附属病院産婦人科に通院する悪性腫瘍患者さんのための会のブログです。 月に一度集まってお茶を飲みながらおしゃべりしています。
会は、当院の患者さんのみの参加ですが、がん患者としてのさまざまな思いを公開することで、がんへの理解が深まることを願っています。

 
 
 

最新トラックバック

 
 

カテゴリ

 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。